三電磁波招肝臓毒素排出

p> <いち、爪表面に突起の稜線の、あるいは下方くぼむ.漢方医は肝主筋は、爪を筋の一部だから、毒素が肝臓に蓄えた時、爪に明らかな信号.爪の白または慢性的な貧血または肝、腎臓に問題があります.爪がでこぼこして、また一殆の縞が現れて、肝がよくないことを可能にして.

に現れ、乳腺の増殖を経て、前乳腺の膨れる痛みに明らかに増加.乳腺は肝経循の行のコースに要塞、いったん肝経に毒が存在し、乳癌増殖すぐさま発生、特に月経が排出時によって血気の充盛が膨れる痛みが明らかに.

3、テンションが鬱憤やすい.肝臓は体内のコントロールの情緒の臓器、いったん肝臓内の毒が直ちに排出ガス,渋滯の運行が起こるの不良な情緒を明らかに.

4、片頭痛、顔の両側に長い天然痘、また月経困難が現れます.顔の両側や下腹部は,電磁波、肝経とそのパートナー肝っ玉の自分の土地、いったん肝デトックスがすっきりと、まず、自分の裏庭火事.

学会三招,毒素排出肝臓

靑色1 .靑の食べ物を食べます.五行によって漢方理論、靑色の食材に通達はかんしゃくが、立派な気持ちいい、解鬱や緩和情緒の作用は、肝臓の解毒の食べ物を助ける.漢方医の専門家の推薦靑色のみかんやレモン、皮がむけ作成靑橘ジュースや靑レモンの水、直接飲めばいい.

クコは肝臓耐性を向上させます,
最強精力剤.デトックスのほか、肝臓に毒素を抵抗する能力を高めるべきだ.この食べ物はまずクコの実、それはとても良い肝臓を保護の作用で、肝臓の毒素の耐性アップ.食べる時を咀嚼して食べ最高、毎日食べて小把.

にして肝臓にデトックスするようにします.こちらは衝穴、位置は足を一、二跖骨結合部までのへこみで.親指で3~5分くらいで、軽微酸を膨れるとしても.大きな力を使ってはいけない.

P総合京華時報、新華網報道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です