違う電磁波体質で食事を区別して食事をする

みんなそれぞれ違う体質があるから.すべての人の体質の形成は先天性基礎と明後日栄養を含んで、体質の養生を重んじて、も優良化して、自分の体の体を改善して、疾病の発生の発生を減らして、疾病の発生を減らして.似合う体質の食べ物を食べ、未病は病防变、先に防.そのため、体質が違う、飲食がある.

气虚体質(比較的よくある)

特徴:顔色

形体偏白や黄色、筋肉が柔らかい.心理的特徴:性格が落ち着いて、話す声が低い、汗が出やすい.風邪を引きやすい、予防に冷やさ風を受け.

食調理:多く食べて元気をつける食品、例えばハマビシ,電磁波、ライチ、ブドウ、ジャガイモ、山芋,レンギョ、鰻など.特におすすめ補虚症いいヤマイモ、同時に、平和のそれもいい食べ物の養生.

レシピ推薦:十全大补鶏(党参10 g、ビャクジュツ10 g、白駆虫10 g、甘草5 g、当帰の6、センキュウ3 g、耕地10 g、シャクヤク10 g、黄耆10 g、シナモン2 g、乌骨鶏や小鶏いちさん、姜片だけ、ナツメに枚)、フナの黄耆スープ(フナいち条約の半分斤、黄耆24g 9g)、枳売.

貧血体質(气虚者は両方の貧血)

的特徴:P、唇は薄い白、二目のかわき、四肢麻痺など.性格特徴:内向、臆病、苦手な性格.発症時にはめまい、心悸、不眠、不眠、不眠、不眠
.外部環境に適応能力:冬と夏とは好きではありません.

食調理:多く食べて補血の食べ物、豚レバー、黒米、ナツメ、落花生、チェリー、ココナッツ、竜眼の肉、黒ゴマ、カボチャなど.特にリュウガンリュウガン、補血、豊胸の作用もあり.

レシピ推薦:四物スープ炖鸡、色とりどりの蒸し魚.

貧血状態体質(貧血易発展を貧血状態)

「p形体特徴:形体.心の特徴:気性はせっかちで、外向的で活発で、活発である.陰で燥熱の病変、冬が好きになりやすいです.

食調理:多く吃补陰食品、例えば鴨、蕎麦、小麦、スッポン、キクラゲ、クロキクラゲなど.

レシピ推薦:益の息養陰カルビスープ(黄耆15g、山芋、アマドコロ10 g、麦冬10 g、セッコク10 g、ショウガに片、スペアリブと250g、皮膚を潤し者も参加、カラビャクシ)胡麻で耳(クロキクラゲとキクラゲ).

阳虚体質(气虚易発展を阳虚)

的特徴:形体、顔色がしらむ,筋肉がふかふか.心理的特徴:性格が多く瀋静、内向的である.浮腫、手足が冷たい、熱いものが好き.夏が好き.

食調理:多く食べて补阳食品、例えば羊肉、白菜、トマトなど.

Pのレシピ推薦:トウキマトンスープ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です