過去について、電磁波一段落する。未来について、お楽しみに

幸せ

幸せ

pは悲しい

悲しい

は悲しい<P>ですPは平淡

は平淡です飽き飽きし

飽き飽きし

飽き飽きしPはPP狂信

熱狂

に冷ややかな

は冷たい

PはPと憎しPはPが好きです

は誰と一緒にキスの10秒

誰かと抱擁している分には<P>と、誰かと抱きしめてpは,ある古いビルに住むある何日か

誰が車の運転の時には1匹の手を抜いて別の1匹の手を握って

を握っている誰かが倒れた後鏡にキスの表情をした

追いかけてた

誰<に出会って<P>と出会った誰と1度恋愛した

は誰<に傷つけた

は誰

を傷つけましたもう誰<に会いたくない

Pはすべてが躍るになっている生命データ

にはなんだ、生活

は知りませんpって何は生きてるは何ですか

時も時には私たちはよき鈍感さも必要

にしては、何年後か、Pとしてももう、私の存在が気になる人はないという人がいるからです.これからも、旺盛な記憶があるのですが、これからも,豊満な記憶がPは生の人として誇りに誇りを持っている唯一の証です

ですPは長年にわたって

>に来て<P>を>

> <P>して<P>こんなに多いストーリー

Pは二十歳

は歩いて20歳になったはPは年齢だけではなく,電磁波、Ppは、生活経験の成熟

にも生活を体験してきたということです

はずっと

して以来私は自分の感情を表現することができない人なんですが友人たちは、私のこの人は明らかに好きなことを言っていません.誰にも一つ

は誰にも一つの<P>ですp 1人の好きな時も同じ

は好きな時も同じですPはPとは抜きにしてはPは他人にPとは言えないこれまでは中立を保持する姿勢で

という態度を保持しているはわかりませんこれはただ自己防衛の方式

であるかもしれないP人はこんな

君は平日に見えるがどんなに光鲜亮丽

どんなに難攻不落

pはいつか

ではありますがPは深々との時

ではありPも自分が独りでいる時の<P>ですPも爺むさいない

Pは脆く弱いんですか?誰が永遠に優雅に如才を保つことができることを維持することができます

もない誰できる永遠に屈伏しない

私たちはそんなに多くの時間と機会

はありません

命というお茶

Pは暑いにはぜひ飲みに飲みたいですP人は年上になり<P>p>は身の回りの人がますます淡々になっていく

になっていくたくさんの人が

出てきて<P>が現れましたPは消えてなくなりました.pは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です